若い時から国内旅行満喫!格安航空券で旅費をコンパクトに!

- 学生プランを大いに活用して国内旅行を楽しむ

更新情報

学生プランを大いに活用して国内旅行を楽しむ

国内旅行をすると言っても、どういった旅をしたいのかは、それぞれによってまったく違ってきますよね。
私もタイミングによっては、のんびりとした旅をしたいと思う時もあれば、ガンガンと動くアクティブな旅がしたいと思う時もあるんです。

こういった国内旅行というカテゴリーにおいて様々なニーズを持つのは、若い世代に多くないでしょうか。
学生という立場であれば、その立場をフルに活用して学生プランを利用するようにしていきましょう。
学生時代には、旅好きだった私も、こういったものをフルに活用していました。
人気の北海道から沖縄、京都なんて観光地はもちろん、気のテーマパークがあるようなスポットへの旅なんてものもかなり激安の価格で国内旅行のプランを実現できちゃうんです。
実際に出ているものだと、首都圏から沖縄への旅行で3日〜4日といった内容のものでは、19800円の格安航空券で旅が出来るプランがあります。
他にもまったり過ごす温泉プランなどでは11000円の激安価格で実現することが出来るようになっているのです。
学生プランの多くは、個人手配をすることも出来ることが多くなっているため、のんびりしたいと思った旅でも、とにかく観光スポットを巡り、思い切り楽しみたいと思った旅でも自由に選ぶことが出来るのです。

安い航空券の活用で旅費を抑える

安い航空券を使うことで、旅費全体をコンパクトにすることが出来ます。
それはとてもありがたいことです。

私は休みが不安定なので、がっつりと海外旅行のスケジュールを立てることが出来ません。
そのため、比較的計画が直前でもオッケーな国内旅行が好きです。
LCCを使えば、航空券は格安になりますから、重宝しています。
いくつかの会社を利用してきて、「ここがいいな」と思っている企業もあります。
しかし、LCCのデメリットもまた、味わっています。
先日は三日間ほどで沖縄旅行にいったのですが、見事に遅延してしまいました。
天気に問題があったわけではなくて、同時間帯の大手便は普通に運行していたようです。
運行の不安定さは、LCCの弱点としてよく指摘されていますが、私は初めてそれに当たってしまったというわけです。
たくさん並ぶのは慣れています。
この前、友人と大阪にいったときは、平日のフライトだったこともあって、サラリーマンでかなり込み合っていました。
出張パックがある会社だったから、余計にそうだったんでしょうね。
空港のカウンターが少ないのて、必然的に列が長くなってしまうのです。
ここはあまりデメリットではないんですが、行列が嫌いな人には、優しくないのかもしれないと並びながら思いました。




Copyright(C)2014 若い時から国内旅行満喫!格安航空券で旅費をコンパクトに! All Rights Reserved.